カジノ攻略

【カジノ攻略】ベーシックストラテジーで、誰でも簡単にブラックジャックで稼げる

ベーシックストラテジーとは

トランプを使って行うブラックジャックは勝てる確率を計算して求めることができます。

現実のカジノ、オンラインカジノでのブラックジャックでは、『ベーシックストラテジー』といわれる確率的に1番勝てるアクションを表にまとめたものです。

ベーシックストラテジーをダウンロードする

このベーシックストラテジーは『確率的に1番良いアクション』の早見表だと思って使用して下さい。

確率的に1番勝てるのでベーシックストラテジーを使ってプレーするだけで負ける確率を最小限に抑えることができます。

ベーシックストラテジーの使い方

一番左側の列に『プレーヤーズ』とありますが、あなたの手持ちのカードを指しています。

まずはあなたの手持ちのカードがどこに該当するのかを表を辿って見つけてください。
※時間制限のあるゲームでは要注意(特にライブカジノ)

ちなみにあなたの手持ちのカードは組合せによって3種類の
タイプに分類されます。

  • ハードハンド
    「A」を除いたカードの組み合わせ
  • ソフトハンド
    「A」を含めたカードの組み合わせ
  • スプリット
    最初の2枚のカードが同じ数

1枚、2枚とヒットするたびにあなたのカードの状況は変化するので、その都度ベーシックストラテジーのどこに該当するのかを毎回確認してアクションをしましょう。

ディーラーの特徴を理解すると勝率が上がる

ディーラーの特徴
  1. ディーラーは手持ちカードの合計が『17以上』になるまでカードを引かなければならない
  2. ディーラーは手持ちのカードが『17以上』になったらカードを引いてはいけない
  3. ディーラーとプレイヤー両者がBUST (バースト)してしまった場合、プレイヤーの負けとなる

このことから、ディーラーは自らの意思でアクションを決定することができません。
プレイヤーである私たちは、『HIT』『STAND』などのアクションを自由に行うことができますが、ディーラーは行動が制限されています。
まず、私たちプレイヤーとディーラーのルールの違いは「手持ちのカードの合計数が『17』になるまでカードを引かなければいけない」と言う点です。

そして、双方がBUSTしてしまうとディーラー側の勝利になってしまうため、BUSTはなんとしてでも避けなければなりません。

ブラックジャックで配られるカードは全て「10」と予測する

ブラックジャックでの勝率を高めるためにはカードの数を予測することが重要です。

『配られるカードは全て『10』と予測する」

ブラックジャックで『10』の役割を持つカードは『10』と『絵札』(J、Q、K)の4枚のカードとなり、1デッキで数えると『10』の役割を持つカードは合計で16枚存在します。これは1デッキ(52枚)中、約30%の割合となります。

ディーラーの伏せてあるカードや配られる全てのカードは「10」と覚えておくと勝率も上がります。

ブラックジャックのダブルダウン

ダブルダウンとは

ダブルダウンというのはブラックジャックにおいてプレイヤーだけに認められる特別ルールの1つです。

最初の2枚のカードを見てから賭け金をを2倍にする事ができ、その後もう1枚だけカードを引くことが出来るというルールとなっています。

ダブルダウンのやり方
  • ダブルダウンをするとき、自分のアクションに来たら最初のチップの横に同額のチップを置き、「ダブルダウン」と宣言します。(オンラインカジノでは『×2』といったボタンがあるのがほとんどだと思います)
  • ヒットしてしまった後ではダブルダウンはできません。ルールによってはスプリット後にダブルダウンができる場合があります。
  • カジノによってはスプリット後もダウブルダウンができる場合もあれば、カード合計値が「9、10、11」の時のみダブルダウンできる場合もあります。
  • カジノごとにダブルダウンのルールは細かく違いますが、共通しているのはダブルダウン後はカードを1枚しか追加できないという点です。

ダブルダウンの戦略表

ダブルダウンは基本的には自分の手札が明らかにディーラーより有利な場合に行うアクションであると考えるのがセオリーです。ダブルダウンが使えるタイミングをストラテジーとしてまとめたのが下記の表になります。

ハードハンド(A=1)
ダブルダウンすべきディーラのアップカード
H11A以外すべて(2~10)
H1010とA以外すべて(2~9)
H93~6(3・4・5・6)
ソフトハンド(A=11)
ダブルダウンすべきディーラーのアップカード
S18・S173~6(3・4・5・6)
S16・S154~6(4・5・6)
S14・S135・6

※ハードハンドはAを1と数えるかAがない手のこと。ソフトハンドはAを11と数える手のこと

※ハードハンド=H、ソフトハンド=Sと表記

 

あわせて読みたい
【オンカジ攻略】初心者必見!ブラックジャックで簡単に勝率を上げるコツ 日本では、パチンコやスロット、宝くじや競馬など様々なギャンブルがありますが、これらのギャンブルの還元率がそれぞれいくつぐらいあるかご...