カジノ攻略

【オンラインカジノ】ブラックジャックで初心者でも簡単に勝率を上げるコツ


日本では、パチンコやスロット、宝くじや競馬など様々なギャンブルがありますが、これらのギャンブルの還元率がそれぞれいくつぐらいあるかご存知でしょうか?

実は、メジャーなパチンコやスロットでも還元率は80%、収支を安定させることは困難を極めます。

特に還元率が低いのが宝くじで、こちらはなんと40%という低さ!

しかし、オンラインカジノは還元率がなんと96~102%と非常に高くくなっています。

つまり、10,000円賭ければ単純計算で9,600円〜10,200円戻ってくる計算となります。

あわせて読みたい
【副業推進時代】オンラインカジノが副業に向いている3つの理由と注意点 インターネットが普及した近年では、パソコンやスマホ、タブレットで気軽に始められるオンラインカジノが注目を集めています。ギャン...

ブラックジャックで稼ぐには

ブラックジャックに基本ルールはこちらの記事をご覧ください。

https://casinotown.info/2020/04/27/blackjack-2/

ベーシックストラテジーを見ながらプレイする

あわせて読みたい
【カジノ攻略】ベーシックストラテジーで、誰でも簡単にブラックジャックで稼げる ベーシックストラテジーとは トランプを使って行うブラックジャックは勝てる確率を計算して求めることができます。現実のカジノ、...

トランプを使って行うブラックジャックは勝てる確率を計算して求めることができます。

その計算したものを表にまとめたものがこちらとなります。

ベーシックストラテジーをダウンロードする

このベーシックストラテジーは『確率的に1番良いアクション』の早見表だと思って使用して下さい。

ベーシックストラテジーを使ってプレーするだけで負ける確率を最小限に抑えることができます。

ベーシックストラテジーの使い方

一番左側の列に『プレーヤーズ』とありますが、あなたの手持ちのカードを指しています。

まずはあなたの手持ちのカードがどこに該当するのかを表を辿って見つけてください。
※時間制限のあるゲームでは要注意(特にライブカジノ)

ちなみにあなたの手持ちのカードは組合せによって3種類の
タイプに分類されます。

  • ハードハンド
    「A」を除いたカードの組み合わせ
  • ソフトハンド
    「A」を含めたカードの組み合わせ
  • スプリット
    最初の2枚のカードが同じ数

1枚、2枚とヒットするたびにあなたのカードの状況は変化するので、その都度ベーシックストラテジーのどこに該当するのかを毎回確認してアクションをしましょう。

ディーラーの特徴を理解すると勝率が上がる

ディーラーの特徴
  1. ディーラーは手持ちカードの合計が『17以上』になるまでカードを引かなければならない
  2. ディーラーは手持ちのカードが『17以上』になったらカードを引いてはいけない
  3. ディーラーとプレイヤー両者がBUST (バースト)してしまった場合、プレイヤーの負けとなる

このことから、ディーラーは自らの意思でアクションを決定することができません。
プレイヤーである私たちは、『HIT』『STAND』などのアクションを自由に行うことができますが、ディーラーは行動が制限されています。
まず、私たちプレイヤーとディーラーのルールの違いは「手持ちのカードの合計数が『17』になるまでカードを引かなければいけない」と言う点です。

そして、双方がBUSTしてしまうとディーラー側の勝利になってしまうため、BUSTはなんとしてでも避けなければなりません。

投資法を活用する

ここからは、ブラックジャックで使える投資法(=チップコントロール)をご紹介します。

先に紹介したベーシックストラテジーとあわせて使用すれば、資金を計画的に増やせる可能性がかなり高くなります。

グッドマン法

この投資法はベースとなる掛け金を決めて勝つごとに2倍、3倍、5倍にしていくというもの。負けたらベースの掛け金に戻し、最初からまたスタートするというもの。

グットマン法の例

基本の掛け金を1ドルとして進めると

1回目(勝ち):掛け金を2ドルにする
2回目(勝ち):掛け金を3ドルにする
3回目(負け):掛け金を1ドルに戻す
4回目(勝ち):掛け金を2ドルにする
5回目(勝ち):掛け金を3ドルにする
6回目(勝ち):掛け金を5ドルにする

メリット:ローリスク・ローリターン
デメリット:損失が膨らむと取り返す事が難しい

バーネット法

バーネット法は賭け金を「1,3,2,6」の順に変えて連勝時の利益を伸ばす投資法です。
勝敗確率1/2、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使います。

バーネット法の例

基本の掛け金を1ドルとして進めると

1回目(勝ち):掛け金を3ドルにする
2回目(勝ち):掛け金を2ドルにする
3回目(負け):掛け金を1ドルに戻す
4回目(勝ち):掛け金を3ドルにする
5回目(勝ち):掛け金を2ドルにする
6回目(勝ち):掛け金を6ドルにする

メリット:連勝数より連敗数が多くても利益が出る
デメリット:勝ち負けが交互に続くとマイナスになる

マーチンゲール法

あわせて読みたい
【カジノ攻略】投資家などが使うマーチンゲール法を検証&徹底解説!オンラインカジノをプレイする上で抑えておきたい大事なポイントとして賭け方に戦略を練り込む必要があります。たくさんあ...

マーチンゲール法は、負けたら次ゲームで前ゲーム賭け金の倍額を賭ける投資法です。

賭け方はとても簡単で、最初に基本となる賭け金を決めてベットします。
今回の私は5ドル

負けた次のゲームでは、倍の金額をベット

負け続ける限りベット額は倍になりますが、勝った時は賭け金を最初に決めた基本金額に戻します。

これを繰り返していくだけで、例え連敗しても、一度勝てば負け分を取り戻せるという仕様がマーチンゲール法なのです。

しかし、負け続けると一気に軍資金がなくなるので強いメンタルが求められます。

実際にマーチンゲール法でプレイした記事はこちら

まとめ

ブラックジャックには必勝法があることや、さらに稼ぐチャンスを広げてくれる投資法によって勝率がグンッと上がります。

友達同士で研究したり、オンラインカジノでリアルマネーを賭けて実戦感覚を身につけていって、必勝法や投資法を合わせた自分なりのブラックジャック戦略に辿り着いてください!