初心者必見記事

【副業推進時代】オンラインカジノが副業に向いている3つの理由と注意点


インターネットが普及した近年では、パソコンやスマホ、タブレットで気軽に始められるオンラインカジノが注目を集めています。

ギャンブルが副業に?と思ってる方も多くいると思いますが、仕事としてプレイし、毎日コンスタントに稼いでいるプレイヤーも少なくありません。

また、場所や時間を選ばす、ギャンブル初心者でも気楽に遊べる手軽さや、ギャンブルならではの一攫千金を狙えることもオンラインカジノの魅力ではないでしょうか。
オンラインカジノが副業としておすすめできる理由をご紹介します。

あわせて読みたい
【プロギャンブラー多数所属!】稼ぎたい人におすすめのオンラインカジノTOP5 オンラインカジノで稼げるのかオンラインカジノは他のギャンブルと違って還元率というものがよくギャンブルの中でもっと...
あわせて読みたい
【超重要!】オンラインカジノで勝つには軍資金はいくら必要なのか オンラインカジノはリアルマネーを賭けてプレイします。そのため、コンスタントに勝ち続ける為にも資金管理が重要となってきます。こ...

オンラインカジノが副業に向いている理由

1.トップクラスの還元率

ギャンブルには還元率という考え方が存在するのをご存知でしょうか。還元率とは、ギャンブルサービスの運営サイドが利用者から得た金額の内、利用者の元へ還ってくる金額の割合を指します。還元率を100%から引いたものが胴元の利益です。

つまり、還元率の高さ=利用者が稼ぎやすいという何よりの証拠となります。
パチンコやスロットでは、雑誌やインターネットで必勝法が紹介されていますよね。
オンラインカジノ以外のギャンブルでも勝つ確率を上げて、副業として成立する程の稼ぎへつなげられる場合があります。実際にそういった副業で稼いでいるサラリーマンもいます。しかし、気になるのが還元率です。

ギャンブルの種類 還元率

オンラインカジノ 94〜102%
仮想通貨 約95%
パチンコの還元率は約80%
競馬 70〜80%
オートレース 約70%
宝くじ 約45%

なんと、上記にある通りオンラインカジノの還元率は94〜102%とトップクラスの還元率を誇ります。

投資と考えても、オンラインカジノはギャンブルの中でもっとも稼げると言えるでしょう。

一方、クリーンなイメージを持つ宝くじの還元率は、50%に満たないと言われています。宝くじの購入額の半分以上を運営側に支払っていることになるのです。
宝くじや競馬、パチンコなどのギャンブルは控除金が高いため、還元率が低くなってしまいます。
購入するだけで良い宝くじは、シンプルで人気がありますが、稼ぐには還元率の高いオンラインカジノが圧倒的に有利です。

2.いつでもどこでも稼げる

副業をする上で最も注意しなければならないポイントは、本業への影響ですよね。
無理な副業を始めてしまって、仕事に悪影響を及ぼしてしまっては本末転倒です。
企業によっては副業禁止を謳っているところも大変多いと思いますが、その主な理由は本業が疎かになることを危惧しての事です。

それでも、人生そのものをただ1つの会社に捧げることはやはり極端であり、空いた時間を個人の好きなように使うのは基本的人権のように思います。ですので、本業に支障をきたさない程度の手軽な副業を選択することが重要です。

オンラインカジノならwebサービスですので、インターネットができる環境にさえあればPCだけでなくスマホでプレイすることが出来ます。ゲームそのものはもちろん、登録から入出金に至るまでスマホ1台で完了できてしまうのです。本業の休憩中や通勤・退勤のタイミングやベッドの中など、場所を選ばず稼ぐ事が可能です。

しかも、オンラインカジノは24時間営業でいつでもプレイ可能なので、他の副業と比べて圧倒的な自由度があります。本業で中々時間が取れないという方でも、仕事の休憩中に遊び感覚でプレイできるのは大きなメリットです。遊び感覚で手軽に出来ることから、本業やプライベートで疲労が溜まっていたとしてもオンラインカジノが逆にストレス発散に貢献してくれるかもしれません。当然、副業として稼ぎを増やすものですがゲーム感覚でプレイ出来るのは魅力的です。

3.理論に基いてプレイすれば勝てる

スロットやパチンコは最終的には運任せという部分が大きいと思います。オンラインカジノにも運要素の強いゲームは存在しますがほとんどのゲームは「勝てる理論」があります。
また、麻雀やブラックジャックの経験者なら分かると思いますが、これらのゲームで安定して勝つにはそれなりの実力も必要です。

もちろん、あらゆるギャンブルには実力も必要ですが、わざわざ勝率の低いゲームで勝負するようでは安定した勝ちは望めません。実力が必要なゲームは、相応の実戦経験が必要となるので初心者がすぐに稼ぎを得るには厳しいです。

カジノ初心者で副業としてコツコツ稼ぎたい人におすすめしたいゲームは、バカラやルーレット(ただし赤黒、奇数偶数、ハイロー賭けに限る)です。これらのゲームでは実力はほとんど関係ありませんし、2倍配当が基本ですのでほとんどの投資法が有効です。投資法を適切に使えば、初心者でも勝率を上げることができます。

オンラインカジノで稼ぐ際の注意点

オンラインカジノの報酬は税金がかかる

宝くじなどで高額当選をしても、大半が税金で持っていかれるように、オンラインカジノの報酬からも一定額の税金を納めなくてはいけません
オンラインカジノで得た勝利金は、『一時所得』という扱いとなり、税金の申告が必要となります。
一時所得というのは、仕事や取引などとは別の行為によって得られる所得をまとめて示したものです。本来であれば、競馬やスロットなどの賭博行為で発生する報酬も税金がかかります。しかし、これらのギャンブルは基本的に交換所で現金を直接受け取るため、足がつく事がほぼありません。だから税金がかからないというメリットがあります。

一方、オンラインカジノの報酬は銀行に振り込まれます。銀行口座はもちろん、ネットの資金移動サービスなどにも履歴が残るため、記録としてしっかりと残りやすいのが特徴です。考え方にもよりますが、税金がかかるという点だけはデメリットであるとはいえます。

オンラインカジノで副業を行う際には、報酬を一時所得として計算して必ず確定申告を行いましょう。
万が一、国に目を付けられて高額な所得が銀行に振り込まれている事がバレてしまうと、脱税になってしまう可能性があります。当然、脱税は違法行為なので注意して下さい。

副業はバレたくない、、会社バレを防ぐ

副業で稼いでいる事を、本業で務めている会社にバレたくないと思っている方も多いのではないでしょうか。

例えば公務員のような、副業を禁止している職業に就いている方にとってはバレないことが最優先です。サラリーマンよりも公務員は副業やWワークで稼ぐことはハードルが高いです。ただ、そんな方でも現在の給料が足りず、少しでも収入を増やそうとして副業に手を出す人は少なくありません。

しかし、先ほど述べたようにオンラインカジノで収入を得る際には納税が必要となります。
確定申告の際に会社で住民税の確認がされますが、不自然な額だった場合は真っ先に副業が疑われてしまうでしょう。
少しの住民税の違いから、秘密にしておいた副業も高確率でバレてしまいます。会社に副業を知られたくない方は、会社バレを回避のために確定申告書の徴収方法を選択する手段がありますので、よく注意して提出しましょう。

確定申告書2面にある、他の所得がある人の徴収方法の『自分で納付』を選択しておくことで会社バレを回避できますので要チェックです。

あくまでお小遣い稼ぎ

オンラインカジノは他のギャンブルと比べ比較的稼ぎやすく、少ない資金から始める事ができるため、初心者でも気軽にプレイできます。
しかし、必勝法を利用すれば勝率が上がるとはいえ、やはりギャンブルであることには変わりなく、マイナスを生むこともあります。
本業が疎かになるような事があってはいけませんので、あくまでお小遣い稼ぎというモチベーションで始めると良いでしょう。
ギャンブルをする上で最も大切な事は、自分を管理できるかという事です。
これらのことを踏まえて、深追いしたり執着せずにコツコツ勝ち分を上げていけば、オンラインカジノは副業として充分に稼げると思います。
また時には、一攫千金なんて可能性も充分に持っているのです。

あわせて読みたい
【プロギャンブラー多数所属!】稼ぎたい人におすすめのオンラインカジノTOP5 オンラインカジノで稼げるのかオンラインカジノは他のギャンブルと違って還元率というものがよくギャンブルの中でもっと...