カジノ攻略

知らないと危険!オンラインカジノで勝てない理由とは?対策を徹底解説

皆さんはオンラインカジノをやっていてなかなか勝てないと感じたことはありませんか?

今回はそんな方々にオンラインカジノに勝てる人と勝てない人の差について徹底解説し、皆さんが勝てるよう対策を説明していきたいと思います!

オンラインカジノをプレイしている人必見です!

オンラインカジノに勝てない要因は大きく2つある

オンラインカジノに勝てない原因は、攻略法が違うこともありますがもう一つはオンラインカジノは心理ゲームでもあるから発生する要因です。
皆さんはむきになった状態でオンラインカジノをプレイするときはあまり良い結果にならないことはありませんか?
オンラインカジノは人の心理状態から悪循環を発生させてしまい、負け続けてしまうことがあるのです。もちろん攻略法の使い方が間違えて負けてしまうこともあります。

攻略法についてわからない人は下記のリンクを参照してください。
オンカジで勝てないならこの攻略法を使え!初心者におすすめのグットマン法とは? | CASINOTOWN

オンラインカジノに勝てない

要因

1.心理的要因

2.戦略的要因

上記心理的要因と戦略的要因について下記章で二つの要因について徹底解説していきます。

1.心理的要因

純粋にギャンブルとして楽しんでしまっている

オンラインカジノを純粋にギャンブルとして楽しむこと自体は間違っていません。
しかし、オンカジで勝ち続けるためには楽しむだけではなく戦略を立てて機械的にプレイすることも必要になってきます。

オンカジは還元率が他のギャンブルに比べて高いので損はしにくいですが、普通にプレイしていれば結果的に大損しているという可能性も出てきます。

下記は各ギャンブルの還元率です

ギャンブル名還元率
オンラインカジノ95%
パチンコ・パチスロ85%
競馬・競艇・競輪75%
宝くじ46%

オンラインカジノはギャンブルの中で最も還元率が高いギャンブルです。
感情が入ってしまうことでこの確率は下がっていってしまうのです。

勝つまでやめない気持ち

オンカジは賭け金以上に損をしないものなので、大損したということはそれだけの賭け金を使ったということです。

つまり勝つまでやめず、賭け続けたということですよね。

スポーツや勉強では勝つまでやめないという精神論は良い結果に結びつきやすいですが、オンカジではマイナスに作用することの方が多いです。

勝つことができなくても、損失を最小限に抑えて損切りするタイミングが重要になってきます。

大勝ちを狙い、長時間プレイしている

ギャンブルで一攫千金するのはギャンブラーの夢ではあります。しかしそんな夢を追いかけていると負けることが多くなってしまいます。

オンカジで負けたくないなら、大勝ちは狙わずに賭け金を少なくすることをオススメします。

また、人間には決断疲れというものがあります。オンカジは決断の連続なので長時間続けていると、判断力が低下していきます。

判断力の低下が勝ち逃げするタイミングを逃すことにつながり、結果的に大損してしまうことになるため、長時間プレイすることはオススメしません。

心理的要因まとめ

・戦略を立てずに純粋に楽しんでいる
・勝てるまで無策でプレイし続ける
・大勝ちを夢見て、長時間プレイする

この上記3つは心得てプレイするようにしましょう!

2.戦略的要因

明確な予算を決めてない

心理的要因の勝つまでやめないことに似ていますが、予算を決めずにプレイするといつの間にか多くのお金を使ってしまいます。

ゲームを始める前に、今日は負けても○○円までというように予算を決めて、それ以上は何があっても使わないようにしましょう。

ハウスエッジ(控除率)をチェックしない

控除率とはギャンブルの賭け金に対する運営側の儲けのことです。この控除率が高ければ高いほど運営側の儲けが大きく、プレイヤーにとっては不利だということができます。

そもそもオンカジは他のギャンブルに比べて控除率が圧倒的に低いので勝率は高いですが、ゲームの種類によって控除率は変わるので、プレイする前にそのゲームの控除率が低いからどうかチェックすることが必要です。

勝率の低いゲームをしている

オンカジはゲームの種類によって様々な配当倍率の賭けを楽しむことができます。

しかし配当倍率が高いほど、勝率は低くなることを忘れてはいけません。

逆に配当倍率が低くても勝ちパターンさえ見つけてしまえば、結果的に大きな配当を得られる可能性もあります。

波を読みきれない

オンカジのゲームはRNG(乱数発生器)により、ランダムにゲーム結果が決められます。

そうすることにより、運営側の利益を一定に保ち、運営側の不正を防ぐことにもつながります。

しかし実際にプレイすると結果が偏ることもあります。悪い波が来た時に、それまでと同額の賭け金を設定していては資金はどんどん吸い込まれてしまうのです。

戦略的要因まとめ

・予算設定をしない
・控除率のチェックを怠っている
・大当たり狙いで勝率の低いゲームでプレイしている
・確率の波を読みきれない

勝つために何をすればいいの?

ここからはオンカジで少しでも勝つ確率を上げる、損失を減らすためにはどのような戦略を取れば良いかについて解説します。

ボーナスを活用

オンカジにはリベートボーナスキャッシュバックボーナスが用意されていることもあります。

リベートボーナスとは賭け金の額に応じて、その金額の一部をキャッシュで後日受け取れるというボーナスです。

ゲームの勝敗は関係無いので、賭ければ賭けるだけリベートを貯めることができます。

キャッシュバックボーナスは損失が発生した時に、その損失額の一部を返金してもらえるというボーナスです。

仮に大損してしまっても、資金が全部失われるということはなく、キャッシュバックを元手にして巻き返すこともできます。

この2つのボーナスを有効活用することで損失を最小限に抑えてプレイすることができます。

自分ルールを作成

「プレイ時間制限」「損失制限」「入金額制限」など大損を防ぐために自分ルールを設定することも大事です。

自分ルールを設定することはギャンブル依存症の防止にもつながり、大損しないという習慣にもなります。この習慣が身につくことで冷静な判断や読みを常にできるようになり、損切り、勝ち逃げするタイミングも見極められるようになります。

勝てる人になるためにはまず、大損しない習慣を身につけることが必要なのです。

チップコントロールを身につける

オンカジで勝てる確率を上げる方法としてチップコントロールというものがあり、多くの方法が存在します。

代表的なチップコントロールとしてグッドマン法マーチンゲール法パーレー法ベアビック法などが挙げられます。

各ゲームごとに向き不向きのチップコントロールがあるように、各人に合うチップコントロールもあります。プレイしていく中で自分に合うチップコントロールを見つけて、最大限、勝率を上げていきましょう。

勝つための戦略まとめ

・2種類のボーナスを有効活用する
・自分ルールを作り、絶対守る
・自分と各ゲームに合うチップコントロールを身につける

まとめ

今回はオンラインカジノで勝てない原因と勝つために何をすべきかについて説明しました!

勝つためには機械的にプレイしなければならない、とは言ってもオンカジは楽しみながらやりたいというのが本音ですよね。

一人一人どこで線引きするか、どこまで本気で稼ごうとしているかが違ってくるし、オンカジの遊び方に正解不正解はないので各々の目的に合った遊び方をするようにしましょう!