ベラジョンカジノ

ベラジョンでの逮捕の可能性は?過去の事例などについて詳しく解説!

皆さんはオンラインカジノサイトの一つである【ベラジョンカジノ】をご存知ですか?

日本人にかなり人気のオンラインカジノサイトの一つですが、逮捕者は出たことがないのか。またプレイしているだけで逮捕される可能性があるのか疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けてベラジョンカジノを安全に楽しむことができるのかどうか解説していきたいと思います。

ベラジョンカジノでの逮捕者は過去にいない!

結論から先に言ってしまうと、ベラジョンカジノでの日本人逮捕者は過去一度も出たことがありません。

つまり、ベラジョンカジノでは日本人でも国籍問わず安全安心してオンラインカジノを楽しむことができるのです。

しかし過去には他オンラインカジノサイトや、ライセンスを不法に取得したオンラインカジノサイトの経営者などに逮捕者が出ているのでしっかりと把握しておきましょう。
基本的に日本で楽しむことのできるオンラインカジノサイトはプレイするうえで逮捕されたりといったケースはないので安心して楽しむようにしましょう!

・ベラジョンカジノでの逮捕者は過去にいない

・日本で利用できるオンラインカジノサイトは安心安全

・日本人で他オンラインカジノサイトでは過去に逮捕者が出ているので要チェック!

そもそもベラジョンカジノとは?

ここで一度ベラジョンカジノについて軽く紹介したいと思います。

ベラジョンカジノはよく広告で見かける人も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノ界隈では最も名が知れている日本人にも人気のあるオンラインカジノサイトになります。

特にベラジョンカジノでは日本の季節ごとに合わせたイベントやボーナスがたびたびっ開かれているため親しみやすく、また、日本語でのサポートも充実しているため安心して楽しむこともできます。

先日にはベラジョンカジノで4億円を当てたプレイヤーが出たとして一世を風靡していましたね。

基本的にライセンス取得などもかなり厳密な国で取得されていますし、安全に安心して楽しむことができるオンラインカジノサイトの一つになっています。

日本人で過去に逮捕された事例は?

上記でも書きましたが過去には一応日本人で逮捕者は出ています。
同じような逮捕者が出ることはほぼ考えられないのですがしっかりと頭の中に入れておくようにしましょう!

ドリームカジノ(2016年)では運営者5名が逮捕。お台場カジノ(2009年)。この二つに関しては完全に運営を日本人が行っていたため、当然ですがその運営者が逮捕されています。

また、スマートライブカジノ(2016年)ではプレイヤーが3名逮捕されています。
これに関しては海外に運営元があったのですが、

  • 日本人ディーラーが日本時間の夕方~深夜にかけて対応
  • 日本人ディーラー対日本人プレイヤーの構図
  • 会話は日本語でのやりとり

このことから海外運営のオンカジであっても、日本国内の客に向けた賭博行為と判断されたのです。

ですがこの件は、見事不起訴になっています。

なのでちゃんとオンラインカジノをプレイする際にはライセンス等をしっかり確認して、日本が運営しているサイトでないことを確認してからプレイするといいでしょう!

詳しいことは下記リンクにて解説していますので気になった方はご覧ください。

あわせて読みたい
【カジノ法案はどうなる?】オンラインカジノは合法か?違法か? https://casinotown.info/2020/05/13/ihouonlinecasino/オンラインカジノに興...

まとめ

今回はオンラインカジノの中でも特に人気なベラジョンカジノの逮捕の可能性について解説してきました。

ちなみにいまだに日本でのベラジョンプレイヤーの逮捕は出たことがありません。

ですので安心してベラジョンカジノ以外のオンラインカジノサイトも楽しむことができるのです。

ですが、しっかりと事前にライセンス取得の確認や、安心安全なサイトなのかについては下調べしてから登録するようにしましょう!