カジノトピック

カジノ法案(IR整備法)が日本の企業にもたらすメリットとは?目的やメリットについて徹底解説

今話題視されているカジノ法案とは?

カジノ法案(IR整備法)の内容

カジノ法案」とは、海外では一般的なカジノを含む統合型リゾートを日本でも合法的に導入しようとする法案です。

「IR」とはIntegrated Resortの略で統合型リゾートという意味をもっています。つまりカジノを含む統合型リゾートを設置するための法律です。

特定複合施設」とは

  • カジノ
  • 会議場
  • レクリエーション会場
  • 展示
  • 宿泊施設

といった施設が一体となったものであり、観光の振興に役立つものとされています。

カジノ法案にはいくつかのポイントがあります。

IRを設置するためには誘致を望む都道府県などが事業者と整備計画を作り、国から認定を受ける必要があります。

また、事業者がカジノにより得た収入の30%はカジノ税として国などの収入になり、地域経済の振興などに充てられます。

カジノ法案を実施する目的とは?

カジノ法案が目的としているのは、主に以下の5点です。

  • 地方経済振興
  • 雇用創出
  • 財源確保
  • 国際競争力確保
  • 地域経済の活性化

かみ砕いて説明すると

  • 統合型リゾートを作って観光客を呼び込むことにより財政難を改善すること。また、地域経済の活性化を狙う。
  • 統合型リゾートにはカジノ施設が含まれるため適切に管理・運営すること。

カジノ法案は、これまで禁止されていたカジノを解禁するための法律ではありますが、目的はカジノの解禁ではなく、あくまで統合型リゾートを作ることにより観光客を集めることにあります。
経済への波及効果は最大で7兆6619億円に達するとの試算もあり、政府関係者からの期待は大きいのです。

カジノ法案で得れるメリットとは?

1.雇用促進による経済効果

カジノ法案では観光客増加による経済効果のほか、雇用促進による経済効果も期待されています。
カジノ法案で誘致されるIRにはカジノ以外に国際会議場・展示施設などのMICE施設、ショッピングモールなどの商業施設、ホテル、劇場、映画館、アミューズメントパーク、レストラン、スポーツ施設、温浴施設(スパ)が含まれています。

カジノは敷地面積のほんの数%を占めるに過ぎません。たとえば、日本が目標としているシンガポールのIR「マリーナベイサンズ」のカジノ敷地面積はたったの2.6%です。

2.インフラ整備による地域の活性化

IR(カジノを含む統合型リゾート)が誘致されることになれば、訪れる外国人観光客が駅や空港からIRまで行きやすくなるようにインフラ整備が進むため、地域の活性化に繋がります。また、IRに行くことをきっかけに日本にある他の観光地にも足を運ぶ観光客も増加すると考えられており、IRが誘致された以外の地域の活性化・経済効果も期待できそうです。

3.圧倒的経済効果の見込み

アメリカのシティグループが、東京・大阪・沖縄にカジノを作った場合の市場規模を試算するとその額は約1兆5000億円とされています。
また証券会社であるCLSAは、全国でカジノを作った場合の売上について約4兆円と予測しています。(12カ所で予測すると)

このような試算からもカジノが合法化されることにより、日本は世界でも有数のカジノ大国になり、カジノを作ることに向けられた投資が増えるのではないかと期待されているのです。

なお、1兆5000億円の市場規模は、マカオに次ぐ世界第2位の市場規模にあたります。

日本の企業にもたらされるメリットは?

カジノ法案に伴いIR施設を開発するとなるともちろんこれだけのメリットがある分、日本の企業にもたらす影響も大きくなります。例を一つ上げるならば大規模なインフラ整備です。
空港からアクセスしやすくするために、新しい道路を作ったり、地下鉄を新たに開通する可能性があります。渋滞を防ぐために既存の道路を拡張する工事も大規模に行われるかもしれません。道路などの交通以外にも、IR近隣に宿泊する施設や飲食店などの開発も行われると期待されているのです。

また、災害などに備えて、道路の整備や建物の耐震性強化などの工事が行われる可能性もあります。

このように、生活に関係するインフラ整備が大規模に行われることでインフラ関係の企業はかなり大きなメリットを感じるでしょう。

日本でカジノが体験できるサイト【オンラインカジノ】

みなさんはオンラインカジノをご存じでしょうか。

日本にカジノが実装されるまでまだ数年とかかります。海外に行くことが困難な今、このオンラインカジノでは日本でも自宅でカジノを楽しむことができるのです。

日本でプレイすることができるオンラインカジノは今や数百とあります。
そしてその中には違法性のあるサイトやウィルスに感染する恐れのあるオンラインカジノがあるのです。今からオンラインカジノを登録するという方は下記のサイトで必ず確認するようにしましょう。

大丈夫?オンラインカジノは逮捕されない?違法性や安全性について徹底解説 | CASINOTOWN

ここで実際にプレイしている私たちがおすすめする安全なオンラインカジノを5つ紹介します。

Vera&John(ベラジョンカジノ)

最近テレビ番組の提供で見かけることが多いVera&Johnは日本で遊ぶことができるオンラインカジノサイトです。

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
利用可能な仮想通貨BTC・ETH・LTC・XRP・BCH
入金方法クレジットカード (VISA , マスターカード), bitcoin
出金方法銀行送金 , bitcoin

数多くあるオンラインカジノサイトの中でもベラジョン業界大手のオンラインカジノサイトです。

業界では1位2位を争うほどの人気度で、必勝カジノ大賞に4年連続で表彰されているほど名実ともに優れたオンラインカジノサイトになっています。

ベラジョンは第三者機関の発行するライセンスを取得しており、安全にプレイできることが保証されています。

登録はこちら公式サイト

今では様々なところでCMや広告を見かけるようになりました。
最近では、サッカー日本代表の吉田麻也選手がアンバサダーを務めるCMが注目されていました。
2021年日本代表の吉田麻也がCM出演!今話題のベラジョンとは? | CASINOTOWN

BitCasino(ビットカジノ)

ットは、オンラインカジノ業界初となる「仮想通貨専門オンラインカジノ」として2014年に設立されました。

そのビットカジノのポイントを三つ紹介していきましょう!

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
利用可能な仮想通貨BTC・ETH・LTC・TRX・USDT・ADA
入金方法bitcoin , クレジットカード(VISA , マスターカード)
出金方法bitcoin

ビットカジノは仮想通貨のビットコインを使えるオンラインカジノです。

ビットカジノはビットコインなどの仮想通貨で入出金ができるのが大きな特徴です。

最近ではビットコインでの資産運用が近年広まっており、ビットカジノは流行に乗っかって運営をはじめました。

仮想通貨で入出金ができるカジノサイトは他にもありますがビットコインをそのまま遊べるのはビットカジノだけ!

出金する際の本人確認書類の提出が不要で、登録してから賞金を引き出すまでがとてもスピーディーです!

登録はこちら公式サイト

インターカジノ

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
利用可能な仮想通貨BTC・ETH・LTC・XRP・BCH

インターカジノ1996年に作られた最も古いオンラインカジノサイトの一つです。そしてその翌年には早くも日本語サポートが対応するようになりました。

長年運営されていることもあり、数多くの賞を受賞したり、人気ゲーム、豊富なボーナスなどなど、うれしいサービスが勢揃いで初心者からベテランプレーヤーまで、長年にわたり信頼され支持され続けています。

登録はこちら公式サイト

カジ旅

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
利用可能な仮想通貨BTC

カジ旅は『Hero Gaming Ltd』いう企業が所有しているオンラインカジノで、マルタ共和国Malteseゲームライセンス発行のオンラインカジノランセンスを取得しています。

元々北欧のカジノ愛好家がオンラインカジノの新しい世界を切り開こうと立ち上がり、開発したサイトです。

カジノゲームの素晴らしさを持ち合わせ、かつカジノゲームを旅になぞらえたスリル感、わくわく感を味わえるのはこのカジ旅だけです!

カジ旅の公式ページはこちらから

ライブカジノハウス

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
利用可能な仮想通貨BTC
入金方法クレジットカード(JCB , AMEX , MasterCard)
出金方法Bitcoin , Venus , ecoPayz ,  iWallet

登録はこちら公式サイト

2018年に設立されたライブカジノハウスはフィリピンを拠点に運営の行われているオンラインカジノです。

ヨーロッパをターゲットにしたカジノが多い中、ライブカジノハウスはタイ/中国/日本などアジア圏を中心にサービスを提供しています。

そのため、日本人プレイヤーの間でも非常に知名度が高く、勢いのあるカジノとして知られています。
ウェブサイトもリニューアルして以前よりモダンな雰囲気になっていてカジノならではの雰囲気を味わうこともできるのです。