初心者必見記事

危険?!アダルトサイトの広告に出てくるオンラインカジノを徹底解説

皆さんはPorn〇ubなどのアダルトサイトの広告に出てくるオンラインカジノはご存じですか?

勝手にウィンドを開かれることから「ウィルスは大丈夫なの?」「安全なサイトなの?」「よく出てきてウザイ!」といった疑問を持つ方が多いと思います。

今回はそんな方のために、アダルトサイトの広告に出てくるオンラインカジノの安全性について実際にプレイしている私たちが徹底解説していきます!

アダルトサイトに出てくるオンラインカジノは基本的に安全

アダルトサイトを見ていて気付くと勝手に開いていることのあるオンラインカジノはたくさんあります。

私が調査した中で最も多かったサイトを5つ紹介しましょう。

・ベラジョンカジノ

・ビットカジノ

・カジ旅

・カジノシークレット

・エンパイアカジノ

皆さんも見かけたことがあると思いますが、正直あまりオンラインカジノにいいイメージを持ちませんよね…

勝手にリンクを開かれていたり、プレイ画面を進められたりとかなり強引に登録させられるイメージがあります。

 

ですが、日本語に対応している5つのサイトを登録、またはプレイすることによってウィルスに感染する可能性はありません

 

なぜなら5つのサイトはすべて、ライセンスを取得しているオンラインカジノサイトだからです。

ではそのオンラインカジノのライセンスに関して解説していきましょう!

オンラインカジノはライセンスの取得義務がある

オンラインカジノを運営するにあたって、運営している会社はライセンス取得が義務化されています。

これはカジノを許可している国で発行されているもので、おもに下記の発行国があります

・キュラソー島(オランダ領)

・イギリス

・マン島

・オルダニー島

・アイスランド

・マルタ共和国(イギリス領)

などなど

つまり、上記の国で定めている条件や、第三者機構の監視の下で許可されたサイトのみにライセンスがふり分けられるため、ウィルスに感染する可能性がないのです。

 

もしそのようなことをしたとしたらライセンス発行国や第三者機構がゆるしませんからね

 

そしてもう一つ、見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、日本をはじめアジア各国ではあまりライセンスがは行されていないのが現状です

それは日本でカジノが合法でないのと同じようにオンラインカジノのライセンスを発行していないからです。

 

オンラインカジノがグレーといわれる理由もここにあります

 

では一体なぜ、日本ではオンラインカジノがグレーの存在といわれるのでしょうか?

日本でオンラインカジノがグレーだといわれる理由

日本には、オンラインカジノをはじめとするギャンブルを取り締まるものとして賭博罪というものが存在します。

 

オンラインカジノはこの賭博罪が当てはまらないのです。

※下記リンクでは賭博罪についてかいせつしてありますのでご参考に…【賭博及び富くじに関する罪 – Wikipedia

 

理由としては、オンラインカジノは胴元が海外にあり、海外のものに対して日本の法で裁くことができないからです。

あくまで賭博罪は日本の公に認められている競馬や競輪など以外に賭博行為をしたものに課されるもの

賭博罪にあたる条件はいくつかあるのですが、基本的に重要になってくるのが日本国内で賭場が開かれているかということと、賭場に胴元、張り子両社が同時に存在しているかの二点です。

 

また、賭博罪は胴元を取り締まるためのものです。

 

つまり、海外に胴元がある以上、そして海外で合法とみなされている以上日本で罪として罰則することは難しいのです。

過去に逮捕者が出ているのはなぜ?

実は日本でも昔にオンラインカジノ関連での逮捕者が出ています。

いったいなぜなのでしょうか?

逮捕者が出た例としては大きく三つあります

・ドリームカジノ(2016年)

・お台場カジノ(2009年)

この二つに関しては、そもそも日本人が日本で運営していたため、賭博罪に当てはまり逮捕されています。

 

そしてもう一つ

・スマートライブカジノ(2016年)

これは胴元が海外にあるのにも関わらず、プレイヤーが逮捕されています。

ですが、

・日本人ディーラーが対応していた

・日本人ディーラーと日本人プレイヤーの構図

・日本語でのやり取り

これら三つの条件から日本国内客に向けた賭博行為として判断されたのです。

そしてそのうちの一人は不起訴になっています。

理由としては、胴元が海外のものだという主張と、日本人が運営していないということを主張したのだと思われます。

 

ですので、プレイする際はしっかりとそのサイトのライセンス取得を確認することをお勧めします。

ライセンスが海外のもので、信用できる国ものでしたらしっかりと保証されているので安全して楽しむことができます。

オンラインカジノを始めるにあたって必要なものは?

オンラインカジノは家でもどこでも楽しむことができるのが最大のメリットです。

基本的に始めるにあたって必要なもので、揃えるのが難しいものはありません。

本章ではそんなオンラインカジノを遊ぶために必要なものを6点紹介したいと思います。

その1:インターネット環境

まず大前提として必要となるのがネット環境。

最近ではスマホからも遊べるオンラインカジノが増えてきたので、『パソコン』だけでなく『スマホ』や『タブレット』でもネットに繋がれば遊ぶことが可能です。

ただし、海外からオンラインカジノを遊びたい場合は国ごとに制限をかけていることがある為、そのままネットに繋げただけでは遊ぶことができない場合もあります。

 

そういった場合には、VPN接続を利用しましょう。

 

日本から接続するように設定をすれば、どこの国からも制限を回避してオンラインカジノで遊ぶことが可能になります。

その2:個人用のメールアドレス

メールアドレスはフリーメールアドレスで問題ありません。

GmailやYahoo!メールがおすすめ!

オンラインカジノからは定期的にボーナスやキャンペーン、特別なオファーの案内がメール配信されることがあります。

そういったメールを見逃したくないという方は、オンラインカジノ専用のメールアドレスを取得しておくことをおすすめします。

その3:電話番号

SMS認証をするために用いられることが多いです。

日本の国番号は81ですので

090-1234-4321の場合

+81 90-1234-4321となります。

その4:入出金サービスの決済用アカウント

オンラインカジノへの入出金を行うために、決済サービスのアカウント作成が必要となります。

代表的な決済サービスは

  • ecoPayz
  • iWallet
  • VenusPoint

といったものがあります。

上記のような入出金サービスのアカウントを作らずとも、クレジットカードを使った入金と、銀行送金を使った出金のみで入出金対応可能なオンラインカジノもあります。

銀行送金に対応しているオンラインカジノは増えてきているものの、まだ少ないので入出金サービスのアカウントは1つ持くことがおすすめ!

もし新規で作成するのであれば、対応しているオンラインカジノが多いecoPayzがおすすめです。

加えて、利用できる決済サービスは、オンラインカジノによって対応状況が異なる点に注意してください

その5:軍資金(ある程度のお金)

オンラインカジノでリアルマネーを賭けて遊びたいのであれば、軍資金を用意しましょう。

カジノによって異なりますが、最低入金額は1,000円前後に設定されているところが多いです。

スロットであれば、0.1ドルから遊べるゲームを用意しているカジノもありますので、1,000円前後でも十分に遊ぶことができます。

しかし、目的によってどれくらいの資金を用意すべきか目安が異なりますので

事前にどれほど必要なのかをチェックしておきましょう。

その6:本人確認書類

ゲームで遊んで稼いだお金を出金する際には以下の身分証明書がいづれか必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

または公共料金の領収書のいずれかが必要になります。

『稼いだのに出金できない』などのことがないよう、必ず用意しましょう。

個人でしっかりと注意を払ってプレイしよう

ここまでオンラインカジノについて解説してきましたが、一番の対策は各自がしっかりとオンラインカジノを調べてプレイすることです。

登録や開くことでウィルスに感染することはありませんが、もしプレイするのであればしっかりと下調べしてから楽しむようにしましょう

本サイトでは初心者向けの記事が数多くあります。下記リンクでまとめていますので始める際は必ず確認するようにしましょう!

初心者必見記事 | CASINOTOWN