ベラジョンカジノ

【知らないと危険】ベラジョンカジノでボーナスが貰えるルールとは?

ベラジョンカジノとは?

ここで一度ベラジョンカジノについて軽く紹介したいと思います。

ベラジョンカジノはよく広告で見かける人も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノ界隈では最も名が知れている日本人にも人気のあるオンラインカジノサイトになります。

特にベラジョンカジノでは日本の季節ごとに合わせたイベントやボーナスがたびたびっ開かれているため親しみやすく、また、日本語でのサポートも充実しているため安心して楽しむこともできます。

先日にはベラジョンカジノで4億円を当てたプレイヤーが出たとして一世を風靡していましたね。

基本的にライセンス取得などもかなり厳密な国で取得されていますし、安全に安心して楽しむことができるオンラインカジノサイトの一つになっています。

ベラジョンカジノのボーナスルール

ベラジョンカジノでボーナスを現金として引き出すには、受け取ったボーナスの20倍のベットをする必要があります。

この際に規約に反すると、ボーナスが没収されたり最悪アカウントの利用停止にもなりますので、必ず一度は規約に目を通しましょう。

ベラジョンカジノのボーナスについて

まず初めに、ベラジョンカジノのボーナスに関する規約をおさらいしましょう!

ベラジョンカジノでは初回登録時や、入金した際に$30等のボーナスを獲得する事ができます。また各種キャンペーン・コインショップなどで得た資金ならびにボーナスを使って獲得した賞金については、利用・出金において一定の条件が存在します。

ボーナスの出金条件

ベラジョンカジノではボーナスマネーと言って、特別に付与される準備金があり、これを自分の銀行口座に引き出すためには条件があります。それは受け取った額の20倍のベットをクリアしなければいけないというものです。

例:$100のボーナスマネーを獲得したとしたら、20倍の$2000をベットする

別途している間に資金がゼロになることもあり得ます。ラッキーなことに残金が残ることもあるだろうし、資金が増えてることもあると思います。そうして$2000分のベットが完了したときに資金が残ってたらそれを出金できるようになります。

ボーナスの管理

ベラジョンカジノでは、ボーナスとキャッシュとで分けて管理されています。

プレイ時には合算して表示されていますので、ボーナス$30、キャッシュ$30の状態でプレイすると、$60と表示されます。

$0になるまで遊んでしまうとボーナスにも手を付けていることになってますのでよく考えて遊びましょう!

ボーナスの期限

ボーナスには期限が設けられていることがあります。

どのくらいまで利用できるのかをしっかりと把握しておき、期限切れでそのボーナスが使えなくなってしまった!なんて事態が起きることを未然に防ぎましょう。

ベラジョンカジノではキャッシュを出金した際にボーナスが消えてしまいます。出金する際は自分の持っているボーナスが消えることを覚えておきましょう。

ボーナスの利用条件

利用条件として「出金条件を満たすために卑怯な手を使ってプレイするのは禁止ですよ」というものが定められています。これはキャンペーン一般利用規約の10条です。

次の項で詳しくご紹介します。

ベラジョンカジノのボーナス利用時の不正行為

ベラジョンカジノのホームページの利用規約10条にて、ボーナス使用時における不正行為・禁止事項が掲載されております。

禁止事項は全部で6つあります。以下にまとめましたのでしっかり目を通して理解しておきましょう。

禁止事項1:ボーナススタッキング

一つ目は、「ボーナススタッキングの禁止」です。

ボーナススタッキングとは、種類の異なる2つ以上のボーナスを同時に使うこと(ボーナスの二重使用)です。

ベラジョンカジノでは新規アカウント登録時、初回入金時や色々なイベントによってボーナスを得ることができます。そしてこれらのボーナスは、それぞれ単独で独立して使用しなくてはいけません。

例えば新規アカウント登録で得たボーナスと、初回入金ボーナスで受け取ったボーナスを同時に重ねて使うことができないので、新規アカウント登録で受け取ったボーナスが全てなくなってから、初回入金ボーナスを受け取るようにしましょう。

前回のボーナスが残ってるうちに次の入金をしてしまうと、規約違反になってしまいますので、ボーナスが全てなくなってから次の入金をするようにしましょう。

※スピンクレジットなども、ボーナスとして扱われるのでうっかり他のボーナスと混ぜて、一緒に使わないように気をつけましょう。

しかし、誤って規約違反する例が生じてしまっているようで、プレイヤーのプレイ履歴なども確認した上で悪意があったり意図的と判断した場合のみアウトとしているようです。

禁止事項2:ティアベット

二つ目は、「ティアベットの禁止」です。

ティアベットとは二重賭という意味です。こちらは誰もが思いつく賭け方の一つなのでやってしまわないように注意しましょう!

例えとして、以下のような行為が禁止行為にあたります↓↓

  • ルーレットで赤黒に同時ベットする賭け方
  • 奇数偶数への同時ベット
  • バカラでバンカーとプレイヤーの同時ベット

賭け金と勝利金がプラスマイナスが0になるような賭け方はツーティアベットということでアウトという考え方です。

では何故、この二重賭けが禁止されているのでしょうか??

ベラジョンカジノでは、受け取ったボーナスの20倍を賭ければボーナスを現金として出金することができます。

そして、もしこのティアベットを認めてしまうと、ほぼ確実にボーナスの引き出し条件を達成することができてしまいます。

 

ベラジョンカジノは、お金を配っているわけではなく、プレイヤーに少しでも長く遊べるようにという意味合いでボーナスがでています。なのでティアベットのように、簡単にボーナスの引き出し条件を稼げる賭け方は禁止行為と定められているのです。

禁止事項3:リスクを軽減する賭け方

三つめは、「リスクを軽減して複数をカバーするベットの賭け方の禁止」です。

ティアベットと間違えやすいですが、わかりやすく例えたらルーレットで全ての数字に賭けることが禁止行為となっています。

ルーレットは0から36までの数字があり、37個全ての数字に賭けて当たった時の配当は36倍となります。

少しは賭けたボーナスの損失がでますが、引き出し条件をその分多く満たすことができてしまいますので禁止行為とされているのです。

全ての数字に賭けずとも、近いような賭け方をすれば禁止行為と判断されボーナスが没収されてしまうこうともあるので注意しましょう。

禁止事項4:一度に大きな勝負をする

四つ目は、「連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用の禁止」となっています。

分かりやすく説明すると、「スロットでは1スピンあたりのベット数は6.25ドル以下、テーブルゲームでは25ドル以下でのプレーをお願いします」という意味であり、”ボーナスを使って一度に大勝負をしてはいけない”という意味の規約です。

ボーナスは”オマケ”的要素で、少しでも長くベラジョンカジノで楽しむためのものです。ボーナスを使っての大勝負は、禁止行為となり没収の対象となりますので気をつけましょう!

禁止事項5:複数のアカウントを作成する

五つ目は、「複数のアカウントの作成の禁止」です。

こちらはいわゆる「リセマラ」のような行為のため禁止となっています。

ベラジョンカジノでは新規アカウント作成時に30ドルのボーナスが貰えます。それを利用し、アカウントを複数作成すればその分だけボーナスをゲットできてしまうということです。

ボーナスを使って勝負し、なくなってしまったら再度アカウントを作り直す。流石にこれは規約違反ですね。

そんなセコいことはしない!という考えの方もいると思いますが、実はこの複数アカントの作成を知らずのうちにやってしまっている場合もあります。

それは、ログインIDやパスワードを忘れた時です。

決してアカウントを新しく作り直すのではなく、ベラジョンカジノのサポートにお問い合わせください!

 

アカウントを作り直すと、これが「アカウントの複数作成」とみなされ、ボーナスの没収やアカウントロックのペナルティの対象になります。

複数のアカウントを作った直後はバレないかもしれませんが、登録した氏名やIPアドレスでいずれはバレてしまい、その時点で全てのアカウントがロックされ、現金は出金できずボーナスも全額没収になってしまいます。

禁止事項6:アフィリエイト

最後にご紹介するのが「アフィリエイトの禁止」です。

直接ボーナスとは関係なく、ベラジョンカジノを不正に利用して利益を得てはいけないという禁止規約です。

例として、ベラジョンカジノに許可なく、アカウント登録の紹介料を得たりベラジョンカジノを利用した違法カジノを開いたりすると禁止行為としてボーナスなどが没収されるだけでなく、刑事事件に発展する場合もあるので要注意です。

まとめ

今回ご紹介した利用規約はとても重要なものです。
①のボーナスの同時使用と⑤の複数アカウントの作成は、知らず知らずのうちに違反している場合がありますので要注意です。

ギャンブルは公平・公正に行われなければならないので、不正行為が発覚した時点で厳しい処分が下されます。

プレイヤーも運営側も、お互い嫌な思いをするより心から素直に楽しくプレイすることが一番ですので、利用規約はしっかりと熟知しておきましょう!!