初心者必見記事

オンラインカジノは詐欺なのか?悪徳カジノの見極め方と悪徳カジノ一覧

オンラインカジノサイトは無数に存在します。

海外にはギャンブルが法律で認められている国も多く、オンラインカジノも数え切れないほど存在しています。

歴史が深く数も多く、その一方で中にはイカサマを行ったり、勝利金を支払わないといった悪質な運営業者も存在しています

この記事では悪徳なオンラインカジノを見極めるポイントや、過去に悪質行為があったオンラインカジノの一覧などを詳しく紹介しています。

オンラインカジノは詐欺が多いのか?

オンラインカジノは登録・入出金・プレイまですべてコンピューター内で行うので、イカサマされたり詐欺にあいそうと不審に思う方が多いと思います。

またインターネットで調べると、過去にあった悪質オンラインカジノ被害について書いてあったり評判などを見てさらに不安になられると思います。

ですが、ごく一部のオンラインカジノが悪質行為をしているわけであって、全てのオンラインカジノが悪質行為をしているわけではないので過度な心配をすることはありません。

あわせて読みたい
オンラインカジノでイカサマやインチキは存在するのか? カジノ側は不正ができない!悪質カジノにありがちなポイント運営者情報がサイトに明記されていない ライ...

悪質オンラインカジノの特徴

悪質なオンラインカジノの種類は様々なものが存在しています。

ソフトのバグが多さやサポートの対応が遅いなどといったものから、ソフト側でイカサマが行われていたり、支払いに応じず、突然閉鎖するような特別悪質なカジノもあります。

以下に悪質なオンラインカジノの例をまとめましたので、これに当てはまるような状況が生じたら注意する必要があります。

  • サポートの返事がない、または非常に遅い
  • 支払いの遅延または支払いが行われない
  • バグ・フリーズが頻繁に起こる
  • アカウントを削除凍結(ロック)して、問い合わせに一切応じない
  • ライセンスを取得していない
  • ボーナス条件が異なる場合もしくは情報の虚偽
  • 「ボーナス乱用者」の指定を恣意的に行っている
  • 利用規約が頻繁に変更される
  • サイト内に運営会社情報が掲載されていない
あわせて読みたい
【実は違法で逮捕!?】インターネットカジノ通称インカジとは?! 皆さんはインカジというものをご存じでしょうか?インカジとはインターネットカジノの略称のことで、オンカジ(オンラインカジノ)とよく間違...

過去に悪質行為があったオンラインカジノ一覧

以下は過去に悪質行為行為があったオンラインカジノのまとめです↓

日本語対応のオンラインカジノは安全なのか?

日本語に対応していないオンラインカジノも多いため、私たちにとっては英語だらけのサイトよりも、日本語でサポートしてくれるオンラインカジノについ安心感をおぼえてしまいがちです。

しかし、日本語に対応しているからといって確実に安心!とは限りません

むしろ日本人をターゲットにした詐欺である可能性が高いです。

実際に過去、日本語対応のオンラインカジノの摘発事例はいくつか出ております。
日本語対応かどうかに関係なく、信頼できるオンラインカジノかどうかを見極めてのプレイは必須と言えます。

また、日本で運営されているオンラインカジノは存在そのものが完全に違法です。海外で運営していると記載されていても実は日本で運営していた…という例もあるで、その点もしっかりと把握しておくことが大事です。

日本語対応で過去に悪質行為のあったオンラインカジノの例

スマートライブカジノ

あわせて読みたい
オンラインカジノで逮捕!?2016年プレイヤー摘発事件の真相を解説 オンラインカジノでの逮捕事例 2016年、オンラインカジノをプレイした日本人プレイヤー3名が逮捕されるという、以下のような事件があ...

こちらの記事はスマートライブカジノをプレイしたプレーヤーが実際に逮捕されたことについて解説しています。

スマートライブカジノ自体は違法ではありませんが「日本でオンラインカジノをプレイする危険性」という点に関連して紹介します。

スマートライブカジノといえば、海外のオンラインカジノを日本から遊んだとして、プレイヤーが逮捕された事件として記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

スマートライブ事件の場合、日本人女性のディーラーがゲームを提供していたこと、日本語でコミュニケーションがとれたこと、日本人ライブディーラーの開催時間が、日本時間の夕方から深夜に設定されていたこと等、日本人向けに特化された環境であったことから、海外運営のオンラインカジノでも運営者は日本国内にいると見なし「日本人専用のカジノを日本でプレイした」と判断されたようです。

このような例は現在の法律では取り締まることはできず、不起訴処分で終わっていますが中にはこういった少しこじつけのような形で取り締まられることもあり得ます。実際「初のプレイヤー逮捕」というニュースで牽制したいという狙いがあったとも言われてます。

日本人の私たちにとって、日本語対応はありがたいし安心感も覚えますが悪質業者はそこを逆手にとってくるもの…。日本人にとって親切であればあるほどリスクも高まる、ということを頭に入れておきましょう。

お台場カジノ

かつて存在していた日本語対応のお台場カジノは、2009年に突然閉鎖し、未払いのままとなっています。

突然閉鎖といっても、経過を追うと前兆のようなものは少しずつ見えており、2009年初旬ごろには、サイト上に記載している機関よりも払い戻しが遅くなっていたり、同年8月にはサイトをリニューアルしましたが、その直後からゲームソフトウェアにログインできなくなるという不具合(サポート曰くシステム障害とのこと)がで始めていました。

閉鎖までに何が起こったのか、詳細は未だに誰も知らぬまま迷宮入りです。

ドリームカジノ

インターネットのオンラインカジノサイトを運営し客と賭博したとして、京都府警は10日、常習賭博容疑で、大阪市中央区本町橋の会社役員、(中略)ら実質運営者5人を逮捕したと発表した。府警によると、(中略)容疑者は「逮捕事実には誤りがある」などと容疑を否認している。無店舗型オンラインカジノの運営者が逮捕されるのは全国初という。

逮捕容疑は、共謀し、大阪市天王寺区に事務所を設けオンラインカジノ「ドリームカジノ」を運営し、平成25年12月〜今年3月、サイト上で複数回にわたり不特定多数の客を相手に、ポーカーの賭博をしたとしている。

オンラインカジノは、自宅のパソコンなどからネット上でポーカーやルーレットなどの賭博ができる仕組み。ドリームカジノは24年11月にオープンしたとみられ、会員数は約9500人、賭け金の総額は約19億2600万円に上るという。

ドリームカジノは、カジノが合法なオランダ領キュラソー島で営業許可を受けているとサイト上に記載していたが、サポートは日本語のみで行われていたことなどから、府警は国内で運営されていると判断した。

引用先:gooニュース

日本国内において、オンラインカジノ運営による初の逮捕事例となったのがこのドリームカジノです。

2016年6月10日に常習賭博容疑で運営者5人が逮捕されています。

海外のサーバーで運営されており、元の企業も実際に海外法人ですが、運営を担当していたのが日本国内の会社であったという見方が濃厚です。サポートが日本語のみであったことなどが判断材料となったようです。

この事件の場合、逮捕されたのは運営側のみでプレイヤーは逮捕されていません。払い戻しについては、後日別のオンラインカジノを通じ返金手続きがされているのでプレイヤーへの被害は少なかったようです。

このような事例を参考に以下のことには気を付けましょう。
①ブログやSNSサイトにプレイ内容や動画をアップしない。
②本人と特定されるような情報は書き込まない。

 

安全なオンラインカジノを選ぶポイント

オンラインカジノをプレイする際、最終的にどこに注意すべきなのでしょうか?基本的には以下3つの項目を確認して、プレイすることをおすすめします。

  1. サイト内にライセンス情報や運営者情報が記載されているか
  2. サイト内に監査機関が記載されているか
  3. 支払い実績はどうなのか

サイト内にライセンス情報や運営者情報が記載されているか

ライセンスを取得していることで「運営が合法であるかどうか」の最低条件かつ、悪質行為が行われていないという一つの基準を示す指標となります。ですが必ずしも「ライセンス取得済み=100%信頼できる」ではないということを念頭に置いておいてください。

取得しているライセンスは、オンラインカジノのトップページや運営情報などから確認できます。

サイト内に監査機関が記載されているか

ライセンスの次に重要になるのが「監査機関の有無」です。
第三者組織である監査機関は「オンラインカジノが公正に運営されているか」を定期的に確認しており、不正や悪質行為がないか・運営がしっかりしているものかといった運営の質に関するチェックはこの監査機関が行っています。

監査機関が入っていなくても公正に運営されているオンラインカジノはありますが、監査機関の入っているオンラインカジノは公正に運営されている可能性が高いと言えるでしょう。

また監査機関の有無はライセンスと同じく、オンラインカジノのトップページや運営情報などから確認できます。

支払い実績はどうなのか

オンラインカジノは勝利金の支払いがもちろん重要ですよね。
過去の支払い実績を確認しがきちんと行われているのか把握しておくのは必須です。
「支払いが行われていない」に関わらず「支払いが遅れている」という状態も怪しいので要注意ポイントです。

支払いの状態は現在の運営状況を把握する大きなキーポイントですのでプレーする際には心に留めておきましょう。

万が一怪しいオンラインカジノに登録してしまった場合は、入金はせず、すぐに登録解除されることをおすすめします!