カジノ攻略

【オンカジ攻略】負けるリスクを極限まで減らすグッドマン法を解説

オンラインカジノをプレイする上で抑えておきたい大事なポイントとして賭け方に戦略を練り込む必要があります。

たくさんある攻略法の中でも『低リスクな攻略法』と言われるものが今回紹介する『グッドマン法です。

グッドマン法とは

グッドマン法は1235法という別名の通り、連勝時に初回賭け額を1倍→2倍→3倍→5倍していく賭け方です。

グッドマン法は連勝した時に使う攻略法のため、連勝している時にどんどん稼ぐことができます!

考え方としては、連勝するにつれ、賭け額が徐々に上がり、前ラウンドの勝利金を次のラウンドに回していくため、大損のリスクを抑えられるというもの。

連敗しても、賭け額が上がらないため、少ない軍資金でも始められる攻略法です。

  1. 連勝しなければ使えないグッドマン法は、負けても賭け額が変わらないため連敗には強いものの、連勝しなければ使えない攻略法です。
  2. 連敗が交互に続くと、役立たないグッドマン法は、一度負けたらば賭け額がリセットされるため、連敗が続くと賭け額とそれに伴う勝利金が上がらないため、稼ぐことができません。
あわせて読みたい
【超重要!】オンラインカジノで勝つには軍資金はいくら必要なのか オンラインカジノはリアルマネーを賭けてプレイします。そのため、コンスタントに勝ち続ける為にも資金管理が重要となってきます。こ...

グッドマン法の基本的な手順

 

  1. 勝つまで初回賭け額を賭け続け、一度勝ったら、次のラウンドで賭け額を2倍にする
  2. 2連勝後、連勝するにつれ、初回賭け額の3倍、5倍の額を賭ける
  3. 5倍の額を賭けたら、勝ち負けにかかわらず、初回賭け額にリセットする
  4. 一度でも負けたら、初回賭け額にリセットする

グッドマン法のメリット

  1. 勝率が50%のゲームで効果を発揮
  2. リスクを最小限にして勝ちを狙える
  3. 2回以上勝ち続けると、負けた場合でも資金が減ることはなくなる
  4. 4回以上勝ち続けると、グッドマン法の効果がより発揮できる

グッドマン法は利益の一部を残しながら儲けを増やしていくディフェンス型の必勝法です。連敗してしまった場合でも利益は一気に減らず、連勝数によって大きな利益が期待できます。

グッドマン法をうまく使う

グッドマン法を上手く扱って利益や稼ぎを高めたい場合、最も効果的な勝負のパターンを頭に入れて置くことがコツです。次の表は5連勝した後に5連敗した場合の表とです。

勝敗が5勝5敗と五分五分の結果になったとしても、最終的には7ドルの利益を出すことができます。

連勝時の賭け金と連敗時の賭け金を見比べると分かる通り、勝利時や連勝時には賭け金を上げて行きますが、連敗している限りは1ドルの額でひたすら賭けていきます。これは利益の一部を残しながら儲けを増やすグッドマン法の最大の特徴です。

最初に5連勝さえしてしまえば、その後12連敗した場合でも累計損益は±0となる

連勝からの連敗はグッドマン法の最も強い勝負のパターンとなりますので、覚えておいてください。

なお、同じ要領で勝ち越した場合もより大きな利益を得ることができます。次の表は7勝3敗で勝ち越した場合の表です。