カジノゲーム解説

【徹底解説】盛り上がりNo.1ゲーム「マネーホイール」のルール・遊び方・攻略法

オンラインカジノには様々なゲームが用意されています。

当たりやすいけど配当は低いゲームや一攫千金が狙えるゲーム、忍耐力が必要なゲーム、演出が凝っているゲームなど、その数は数千にも及びます。

そんな数あるゲームのうち、今回はマネーホイールの基本ルール、遊び方、配当、などを解説します。

マネーホイールは誰にでも取り組みやすいゲームなので、この記事を参考にしてぜひ遊んでみてください!

マネーホイールとは

マネーホイールはオンラインカジノで今人気となっているルーレットの派生ゲームです。

ルーレットよりも大きなホイールを使って遊べるので、豪華な演出や迫力のある臨場感を演出でき、とても人気です。

カジノゲームの中でもひと際目を引くことに加え、ルールが簡単でわかりやすい事から、日本のテレビ番組等でも採用され、その知名度はカジノゲームの中でも上位に位置します。

「マネールーレット」「ビッグ6ホイール」「ホイールオブフォーチュン」などの別名もあり、シンプルながらも迫力のあるゲームで遊びたい人には特にオススメできます!

マネーホイールのルール

マネーホイールの遊び方は、54分割された大きな円盤に描かれたどの数字にカーソルがストップするのかを予想するだけです。

予想した数字に賭けて、見事的中すれば配当を得ることができます。

一般的に54分割された中に使われる数字は1・2・5・10・20・40の6種類で、それぞれ配置されている数が違い、配当にも影響します。

ホイール内の数字と配置数

124箇所
215箇所
57箇所
104箇所
202箇所
401箇所(ジャックポット)

6種類の数字の配置数は基本的にこのような数となっています。

数ごとの配当

12倍
23倍
56倍
1011倍
2021倍
4041倍 (ジャックポット)

基本的にはこの倍率が配当倍率となります。数字によって配置される数が違うので、倍率も差があります。

40は1箇所しかないのでジャックポットとして扱われることが多いです。

数字以外のスポット

先に述べた6種類の数字以外にも2倍マルチプライヤー7倍マルチプライヤーというようなスポットが用意されていることもあります。

○倍マルチプライヤーでカーソルが止まった場合、賭けているチップは保留され、賭けたまま次のゲームに進み、次のゲームの配当が○倍になります。一攫千金のチャンスです。

・「1102040」が数値として存在し、配置数も配当も異なる

・マルチプライヤーで止まった場合、一攫千金のチャンス

マネーホイールのベット方法と配当

6種類の数字を当てる以外にも、マネーホイールにはベット方法があります。ベット方法によって配当も変わってくるので、ぜひ参考にしてみてください。

カラースポット

カラースポットは、数字の下に均等に塗られた赤・黄色・青・緑・オレンジ・紫(カジノによって異なる)から色を予想するベット方法です。

配当は一律5倍となっています。

色がない円盤を使用するカジノの場合、色が無いところに止まるとプレイヤー側の負け扱いとなります。

ANY HIGH

any highは5・10・20・40に当たれば配当がもらえる賭け方です。

該当スポットは14個、配当は一律3倍、的中率約26%となっています。

AGAINST

againstは1以外の数全て(2・5・10・20・40)に賭ける賭け方です。

該当スポットは29個、配当は1.5倍、的中率約58%となっています。

逆に1に賭けた場合、配当は2倍、的中率は44%なので、どちらが良い選択か悩みどころです、、笑

・数字に賭けるだけがマネーホイールの遊び方ではない

・組み合わせ次第で的中率UP

マネーホイールの攻略法

マネーホイールは特別な知識や技術がなくても楽しめる反面、勝敗は全て運任せで、他のゲームに比べて控除率も高いので、攻略法は正直、ありません。

しかし、控除率を意識して賭け方を工夫し、資金コントロールを行うことで賭け金を回収することは可能です。

控除率の低いスポットの複数賭け

配当2倍の「1」と配当3倍の「2」に賭けることで小さいですが、継続的な配当を得ることができます。

例えば10ドルずつ賭けた場合、「1」で勝つと損益なし、「2」で勝つと10ドルの配当を得ることができます。

期待値は72.22%なので地道に配当を重ねていきたいという方は実践してみてください。

ココモ法で勝ち逃げ

ココモ法とは負けた時に賭け金を2倍にするマーチンゲール法を変化させたベット方法で、負けが続くとより大きな利益を手にすることができます。

最初の賭け金が1ドルの場合のココモ法のついて表にまとめます。

ゲーム数勝敗賭け金の求め方計算式計算式
1ゲーム目負け1ドル
2ゲーム目負け1ドル
3ゲーム目負け1ゲーム目と2ゲーム目の合計1+12ドル
4ゲーム目負け2ゲーム目と3ゲーム目の合計1+23ドル
5ゲーム目負け3ゲーム目と4ゲーム目の合計2+35ドル
6ゲーム目負け4ゲーム目と5ゲーム目の合計3+58ドル
7ゲーム目負け5ゲーム目と6ゲーム目の合計5+813ドル
8ゲーム目負け6ゲーム目と7ゲーム目の合計8+1321ドル
9ゲーム目負け7ゲーム目と8ゲーム目の合計13+2134ドル
10ゲーム目負け8ゲーム目と9ゲーム目の合計21+3455ドル

この表は10連敗した時の設定ですが、賭け金が少しづつ増えているので、負けの数が圧倒的に多い場合でも、どこかで数回勝利するだけでコツコツと利益をためることができます。

ココモ法の詳しい解説はこちらの記事でも紹介しています!ぜひご覧になってください!

あわせて読みたい
【一発逆転可能!】負ければ負けるほど利益が大きくなるココモ法とは皆さんはココモ法という攻略法をご存じでしょうか? ココモ法は1回の勝ちで今までの損失を取り返す攻略法であるマーチンゲール法を変化さ...

マネーホイールは控除率が高いので長時間プレイはオススメしません。短期決戦で、利益を出したら勝ち逃げするくらいの気持ちでいる方が吉です。

まとめ

マネーホイールのルールと遊び方などについてまとめていきました。

マネーホイールはエンターテイメント性の高いゲームで、盛り上がりはありますが、勝てる確率は低いのが現実です。

勝ちを狙うよりも、運試しだったり、気分転換、ゲームを楽しみたい時にプレイすることをオススメします。

あわせて読みたい
【証拠あり】オンラインカジノは稼げない?実際に稼いでいる人を徹底解説!皆さんはオンラインカジノと聞いた時に本当に稼げるの?と一度は疑問に思ったことはありませんか? 今回はそんな人のために実際に稼いでい...
オンカジで勝ちたい、稼ぎたいという方はこちらを参考にしてみてください!