初心者必見記事

オンラインカジノはギャンブル依存症になりにくい?理由や根拠を徹底解説

皆さんはオンラインカジノなどのギャンブルを楽しむにあたって依存症を発症する可能性があるんじゃないかと心配になったことはありませんか?

ギャンブルは中毒性のある分野ではあるので、ギャンブル依存症にならないために最善の注意を払う必要があります。

今回はオンラインカジノでギャンブル依存症にならないためのコツや対策方法について紹介したいと思います。

ギャンブル依存症とは?

皆さんは日本に住んでいる方ならば誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この”ギャンブル依存症”は名前の通り、ギャンブルの行為や過程に心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になることです。

ではそもそもこのギャンブル依存症とはどのような症状が出るものなのでしょうか。

症状その1:欲望をコントロールできなくなる

上記でも記しましたが症状の大きなものとしては危険な状況(資金がなく、借金が多い状態など)なのにもかかわらず、ギャンブルをしたいという欲望一択でやめるという選択ができなくなります。

これは精神的に辞めたいと感じたとしてもやめることができないのが大半です。

症状その2:無理に辞めると体に症状が出る

ギャンブル依存症の大本であるギャンブルを強制的に断てば解決するようなものではありません。

強制的に辞めることで過度なストレスや、幻覚、不眠や異常発汗などの症状がでることもあります。

症状その3:外部にも影響をもたらす

ギャンブル依存症はギャンブル以外に意識がいかなくなるほどギャンブルにしか目がいかなくなってしまいます。

それによって子育てや仕事といった大人としてすべきことが何一つなされず、人生が空回りしていくケースが多数なのです。
また、他人に対する接し方にも影響が出て人間関係などに悩まされ、それがまた悪循環を呼び、さらにひどいギャンブル依存症へと導く形になるケースもあります。

日本人はギャンブル依存症になりやすい?

ギャンブル依存症は、一説では生物学的要因、遺伝的要因、環境要因という複数の要素が組み合わさることが発症の原因と考えられており、以下のような特徴を持つ人がギャンブル依存症になりやすいのです。

  • ギャンブルに関する経験・体験(若年期のギャンブル体験(父母・祖父母が行なっているのをみていたことを含む)、ギャンブルで大勝ちした経験)
  • 金銭的問題を抱えている(自身が借金している・家族や友人がギャンブルの問題を抱えている)
  • 性格的傾向(負けず嫌い・脅迫的)
  • 性別(男性に多い傾向)
  • 環境(退屈・目標がない・ギャンブルしやすい環境にいる)

参考:独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター

ギャンブル依存症が男性に多い傾向にあるというのは、数値で実際に現れています。上が過去1年以内のギャンブル経験を評価した場合の依存症の割合で、下が生涯のギャンブル経験を評価した場合の依存症の割合です。

引用元:国内のギャンブル等依存に関する疫学調査(全国調査結果の中間とりまとめ)

各国の割合からもわかるように、日本人男性のギャンブル依存症になる確率はあまり低い方ではないことがわかります。

オンラインカジノではギャンブル依存症になりにくい?

実はオンラインカジノはギャンブルの中でもギャンブル依存症になりにくい条件がそろっているのです。

では一体どのような点が依存症に発展しないためのブレーキとなっているのでしょうか。

理由その1:マイルールを設定できる

オンラインカジノがギャンブル依存症になりにくい大きな理由はマイルールを設定できることにあります。

今やほとんどのオンラインカジノではマイルールと言って登録時に下記の項目を制限を設けることができるのです。

  • 一定期間の入金額制限
  • ログイン1回あたりのプレイ時間制限
  • 一定期間の損失制限
  • 1ゲームあたりのプレイ時間制限

上記のようなルールを設定しておけば、その制限を超えた場合に強制的にプレイできなくなったり、警告が出るようになったりします。

理由その2:オンカジは還元率がギャンブルの中で1位

二つ目の理由としては、そもそもオンラインカジノ自体が負けにくいということが挙げられます。ギャンブル依存症は大量のお金をかけて負けてしまうことで余計に依存度を高めてしまうのです。

ですがオンラインカジノは数多く存在する日本のギャンブルの中で最も還元率が高いギャンブルとして有名なのです。

5段階評価ギャンブル名還元率管轄庁
評価5オンラインカジノ93~98%ライセンス管理
評価4パチンコ・パチスロ80~85%警察庁
評価3競馬70~80%農林水産省
評価3ボートレース(競艇)75%国土交通省
評価3競輪75%経済産業省
評価3オートレース70%経済産業省
評価1宝くじ46%総務省

この表からわかるようにパチンコや宝くじよりも圧倒的に還元率が高いのです。

理由その3:デビットカードでも入金できる

そして三つ目の理由としてはデビットカード決済が利用できることです。

デビットカードは、銀行の口座残高の範囲でしか利用することができないため、クレジットカードのように借金をしてまでオンラインカジノに入金するという事態には陥りません

そのため、クレジットカードは使わずにデビットカードで入金するというのも、依存症対策としては有効です。
仮にそれ以上入金できなくなったとしても、それは資金が底を尽きたというだけで、借金をしているわけではありません。

ただし、キャッシングをした上でデビットカードから入金するといったようなケースなど、使い方次第では借金状態になりますので、その点は注意してください。

まとめ

今回はギャンブル依存症について取り上げてきました。

ギャンブルであるオンラインカジノを楽しむうえでは避けて通れないものです。

今回の記事をしっかり読んで対策をしたうえで楽しいオンカジライフを過ごしてください!

なお、カジノタウンでは上記記事で理解できなかったことやオンラインカジノのわからないことを随時公式ツイッターにて募集しています。下記リンクにございますので気軽にご利用ください!