初心者必見記事

【オンラインカジノ】ジャックポット(Jackpot)とは??

ジャックポット(Jackpot)とは

オンラインカジノでよく見かける用語『ジャックポット』(Jackpot)とは、ポーカーやスロットなどで獲得する大当たりのことを指します。

 

ジャックポットはその金額が上がれば上がるほど、出現率は下がっていきますが、日本の宝くじの1等の賞金が100万~600万ドル(1億〜6億)相当で、当せん確率が1000万分の1であることを考えると、カジノのジャックポットを狙う方が宝くじを購入するよりも現実的であるとも言えます。

こちらの方がプレイしていたオンラインカジノはこちら

サポート力
人気・注目度
入出金のスムーズさ
VIP対応
ゲーム性
入金方法クレジットカード (VISA , マスターカード), bitcoin
出金方法銀行送金 , bitcoin

ベラジョンカジノは業界を代表する大手オンラインカジノであり、日本人向けのサービスが充実しており初心者でも始めやすいカジノとなっています。

ジャックポットが利用できるサイトの中でも特に利用しやすいオンラインカジノの一つです。

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。

また、日本人プレイヤーを対象としたイベントやキャンペーンが定期的に開催されていたり、日本人のために開発されたパチスロ風スロットを導入するなど、幅広く豊富なカジノが多く、必勝カジノ大賞も2016年、2017年、2018年、2019年と4年連続で金賞受賞中!

登録はこちら公式サイト

ジャックポットが当たる確率

実際に大きな金額のジャックポットを当てることは、下表の確率を見ればわかるように非常に難しいことです。

ジャックポット金額出現確率
2,500ドル(約27万円)約1 / 4万
5,000ドル(約54万円)約1 / 11万
10,000~50,000ドル(約107〜536万円)約1 / 210万
1,200,000~3,500,000ドル(約1億3000万〜3億8000万円)約1/ 5000万

日本の宝くじ(ジャンボ系)では1等の当選確率が1/1000万で賞金は2億円~5億円なので宝くじの方が億単位の金額は当たりやすいと言えます。