カジノゲーム解説

【オンカジ攻略】ブラックジャックのルールを誰でもわかるように解説!

ブラックジャックとは

ブラックジャックは、カジノゲームの中で最も人気のあるテーブルゲームです。

ブラックジャックのルールも基本は簡単で、カジノディーラーが自分とプレイヤーにカードを配り、手札の合計数が『21』に近い方が勝ちというゲームです。

勝負するのはディーラーとプレーヤーで、ディーラーと駆け引きをしたり、場の流れを読んだりするテクニックを身につけると安定して勝つことができます。

そして、ペイアウト率はカジノゲームの中で一番高く、ブラックジャックを極めることが安定収益につながりやすいです。

そして、オンラインカジノでプレイするブラックジャックは、自宅に居ながらにして世界中のプレイヤーと勝負可能です。ブラックジャックの基本的なルール、オンラインカジノでのプレイ方法をご紹介したいと思います。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックで使う用語

  • ヒット:カードを1枚追加する。
  • スタンド :カードを追加しない。現在の数値のままでディーラーと勝負する。
  • スプリット :はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、カードを2手に分けることができる。分けたところにも最初と同額のベットが必要。
  • ダブル・ダウン :カ次の一手で勝てそうだと思った場合、賭け金を倍にして次のカードを1枚だけ引くことができる。
  • インシュランス :ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できる。賭け金の半額をベットし、ディーラーがブラックジャックだった場合に賭け金が戻ってくる。
  • サレンダー:手札が悪く勝てないと判断した場合、賭け金の半分を渡してゲームから降りることができる。
  • バースト:カードの合計数が22以上になってしまう事。
  • ブラックジャック:はじめに配られたカードがA(エース)と10カードか絵札(J、Q、K)の組み合わせで、足した数が「21」になること。

ブラックジャックの基本

  • ディーラーとプレイヤー全員に2枚ずつカードが配られ
  • 自分のカードの合計値が21に近づくよう、ヒットしてカードを追加するか、追加しないスタンドを選択することができる
  • カードの合計値が21を超えてまうと、その場で破綻(バースト)
  • プレイヤーは21を超えない限り好きなだけカードを追加することができる
  • ディーラーはカードの合計値が17を超えるまでカードを追加しなければならない
カードの数え方
  • 2〜9のカード …そのまま2〜9として数える
  • 10と絵札(J、Q、K)のカード …10として数える
  • A(エース)のカード …1か11として有利な方で数える
あわせて読みたい
【オンラインカジノ】ブラックジャックで初心者でも簡単に勝率を上げるコツ 日本では、パチンコやスロット、宝くじや競馬など様々なギャンブルがありますが、これらのギャンブルの還元率がそれぞれいくつぐらいあるかご...

ブラックジャックを実際にプレー

今回実際にプレーしたオンラインカジノはこちら

http://localhost/wordpress/index.php/2020/04/23/verajohncasino/

プレーその1


まず掛け金を決めます。今回は5ドルをベットしました。

ゲームが始まるとプレーヤーとディーラーにカードが2枚づつ配られます。
今回私の手札の合計は『10』21には程遠いのでヒットしました。

Q(絵札)が出たので合計は『20
申し分のない数なので今度はスタンド
ディーラー側は18でしたので、私の勝ちです。
5ドルかけていたので10ドル帰ってきます。

プレーその2


今回も5ドル賭けてスタート
合計が『11』なのでヒット

15になりましたがもう一度ヒットしました

ここで11、1どちらでも使えるAが出ましたが11だと21をオーバーする為今回は1として反映
再びヒット

9が出て合計が『25』になってしまった為、破綻(バースト)してしまいました。

ディーラーはバーストしなっかった為、今回は負けとなります。

プレーその3


今回は10ドル賭けました。※戦略です
今回はAが出たので『5』『15』どちらとしても使えます。
ヒットにしました。
合計が『13ヒットしたいところですがここは我慢してスタンド

ディーラー側が21を超えてバーストしてしまった為、勝ちました
10ドル賭けていたので20ドルがもらえます。

あわせて読みたい
【オンラインカジノ】ブラックジャックで初心者でも簡単に勝率を上げるコツ 日本では、パチンコやスロット、宝くじや競馬など様々なギャンブルがありますが、これらのギャンブルの還元率がそれぞれいくつぐらいあるかご...

ブラックジャックで勝つコツ

今回の記事のプレーその3で行った戦略はマーチンゲール法と呼ばれます。

賭け方はとても簡単で、最初に基本となる賭け金を決めてベットします。
今回の私は5ドル

負けた次のゲームでは、倍の金額をベット
今回はプレーその2で負けてしまったので倍の10ドル賭けました。

負け続ける限りベット額は倍になりますが、勝った時は賭け金を最初に決めた基本金額に戻します。

これを繰り返していくだけで、例え連敗しても、一度勝てば負け分を取り戻せるという仕様がマーチンゲール法なのです。

しかし、負け続けると一気に軍資金がなくなるので強いメンタルが求められます。